スポンサードリンク
   


検査キャプチャー画像に日時やIDも書き込める/CapENT

s-1248247897_b4ec1ee6e4828fcbd692f5cc8ee7395d.jpg


CapENTは、静止画や動画をキャプチャー出来るフリーソフトで、
電子スコープや硬性鏡、エコーなどからから静止画像および動画を
取り込んで、その画像の管理と閲覧を行うことが出来ます。

検査内容を確認するビューワーのフリーソフトにも、優れたものが
数多く提供されるいい環境となって来ましたが、医療の現場で実際の
検査や診断の手助けとなる汎用性に優れたキャプチャーソフトとなり
ますと、まだまだ本数は限られたものとなっています。

このCapENTは、パソコンをUSB-IOやRS232C経由でフットスイッチや
電子スコープと接続すれば、フットスイッチや電子スコープの操作
で簡単にキャプチャーが実行出来る優れた操作性を誇っています。

キャプチャーを操作している間は、画像は動画として保存されます。

その動画を再生しながら静止画をキャプチャーすることも可能で、
さらに動画の任意の範囲を圧縮ファイルとして保存することも
簡単に対応出来る仕様となっています。

このフリーソフトの最大の利点は、静止キャプチャー画像に任意の
文字を、たとえば医院名や日時、IDなどを書き込める点にあります。

ソフトの圧縮ファイルには、静止画像を含んだ紹介状や返書を印刷
するソフトも同梱されています。

紹介状を作成するソフトは、CapENTから画像を指定して起動する
ことが出来ます

ソフトのダウンロードページはこちら


タグ:動画 検査
posted by rf-ice at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 画像ビューワー

スポンサードリンク