スポンサードリンク
   


ヒヤリハット事例管理データベース



ヒヤリ・ハットとは、極めて重大な災害や事故までにはならない
ものの、災害や事故に直結しかねない、直前の事例の発見をさす
表現です。


言葉の由来は音感の通りで、「突発的なケースやミスでヒヤリと
したり、ハッとしたりする」ことに由来しています。


この医療施設で発生する、ヒヤリ・ハット事例を管理するための
Access用データベースが、ヒヤリハット事例管理データベースです。


特徴としては、登録されている各種データは、エクセルファイルに
変換が可能なためで、いろいろな集計や分析に活用なことです。


さらにデータには、JPGファイル、BMPファイルなどの画像データを
貼り付けることが出来ますので、事例の検証に役立ちます。


ダウンロードページ
posted by rf-ice at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | データベース

スポンサードリンク


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36201824

この記事へのトラックバック